石垣島に行ったら食べたいグルメ

八重山そばはドライブがてら名店めぐり

沖縄のそばには地方によって少しずつ特徴が違います。石垣島を含む八重山地方のそば、八重山そばの麺は、断面が楕円形に近くしこしことしたかみごたえがあります。また、トッピングの豚肉も細切りのもので、カツオの出汁がきいたスープとのマッチングが素晴らしいです。大きなホテルでは朝食バイキングにこの八重山そばも出ますが、島内には島民ですら行列するという名店がいくつもあるので、レンタカーで回ってきました。島の道路は中心部を除けば混雑はなく、また島の人々ものんびり安全運転なので、ペーパードライバーの私でも安心です。ドライブ中も青い海と白浜の絶景を楽しめます。

旬のフルーツは外せない

宮崎県と並んで沖縄県もマンゴーの名産地ですが、なかでも宮古島が有名です。しかし、石垣島も立地的には宮古島とそう変わらないので、絶品のマンゴーが食べられます。しかも宮古産はブランド化していますが、石垣産はそうでもないので価格的にもお安いため、旬の季節には外せません。スーパーや農協、はたまた港までそこかしこでマンゴーは購入できますが、私はせっかくなのでゆーぐれなモールでおばぁが売っているマンゴーにしました。「どれが食べごろですか」とか「ほかにおすすめの島の食べ物は」などど、やさしいおばぁとの会話も買い物の楽しみの一つです。

こちらのサイトから大分の一部で話題のタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。