台湾旅行で出会った現地の方々に感激

日本語を話せる方が多いです

以前から台湾には親日の方が多く、年配の方は日本語が話せる方が多いと聞いていました。そのため、初めて台湾旅行に行った時はそんな方々に出会えるかどうか楽しみでとてもわくわくしていましたね。

しかし、行ってみると年配の方どころか若い方も日本語を話す事が出来ます。恋人と行ったのですが、彼氏はアニメやゲームが好きなのでレストランでその話を聞いていました。すると、若い学生さんグループの方がとても上手な日本語で話しかけてきてくれました。彼らもアニメやゲームが好きだそうで彼氏と大盛り上がり。最後には記念にとカードまで書いて渡してくれました。

とにかく優しく親切です

それからは何度も台湾旅行に行っていますが、毎回素敵な現地の人と出会う機会があります。例えば、体調が悪くて公園のベンチで休んでいた時の事です。ちょっと暑かったので熱中症気味だったのでしょうが、公園にいたおじいさんが日本語で声をかけてくれました。そして、すぐそこのコンビニでお茶を買って渡してくれました。これには本当に感激しましたよ。

他にも日本語メニューが無いレストランだったので辞書や日本語のガイドブックを選んでいたら、日本語の出来る方が丁寧に教えてくれました。小さなお店だったせいか。オーナーさんがせっかく台湾まで来てくれたからとサービスしてくれましたし、本当に親切な方ばかりです。

ここから犬山に精通しているタビマスターズを探して旅に出よう。