旅行の持ち物リストについて

一般的な持ち物について

旅行をする際にあたって、まず欠かせない荷物が証明書になるものです。海外旅行であれば、パスポートやビザが必要になります。紛失したときのためにも、コピーや証明写真があると安心です。国内であっても、急な病気などがあったときのために免許証や保険証は欠かせません。現金やカードを持参することはもちろんのこと、事件にあわないためにも、ブランド物の財布などはさけ、防犯用のダミーを持ち歩くのもおすすめです。財布を持ち歩くだけでなく、肌の下に身に着けるセキュリティポーチもあると、被害にあったときにも、被害が大きくなるのを防ぐことができます。

旅行中にあると便利なものについて

海外旅行であれば、やはり国内旅行よりも荷物が増えます。海外旅行の際にあったほうが便利な持ち物としては、ガイドブックや辞書、マイレージカードやペラグラスなどがあると便利です。長期の旅行になれば、洗濯物が増えるので、洗濯洗剤があればコインランドリーで選択することもできます。急な天候の変化に備えて、雨具を事前に準備していたり、使い捨てのスリッパやトラベル枕などもあれば、長旅もより快適に過ごすことができます。機内に液体を持ち込む際には、密閉が可能なビニール袋やジップロックなどがあればなお便利だと思います。

こちらのサイトから三重の一部で話題のタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。